カテゴリーなし

アジアリーグフェスティバル、マカオを揺るがす準備をする

Posted: 8月 26, 2018

マカオ特別行政区スポーツ庁とアジアリーグ リミテッドの 共催で行われるバスケットボールトーナメントである「テリフィック12」は9月18日(火)から23 日(日)にマカオのスタジオシティイベントセンターにて行われます。

中国、日本、フィリピン、韓国、チャイニーズタイペイから集結する強豪12チームが優勝を目指 して戦います。ファンのみなさまは、マカオでライブ観戦するか、アジアリーグのデジタルまたは テレビ放送のパートナーによる放送にてお楽しみいただけます。 マカオ特別行政区スポーツ庁とアジアリーグは、アジアのバスケットボールクラブの世界に新し い風を起こします。大規模なコンサートとバスケットボールの試合を組み合わせて、マカオの新し いスポーツとエンターテイメントを提供します。アジアリーグフェスは9月21日(金)にスタジオ シティセンターにて開催され、中国、日本、フィリピン、韓国、チャイニーズタイペイに響く、ユ ニークな音楽の祭典となります。
出演アーティストは以下の通りです。

 

 

チケットはこちら(マカオのスタジオシティのウェブサイトへ移動)からご購入できます。アジアリーグフェスのチケ
ットは280マカオペセタです。アジアリーグフェスとテリフィック12の準決勝と決勝戦の3つを合わせたチケットは500
マカオペセタになります。テリフィック12のチケット同様にすでに販売開始しており、グループステージ
は100マカオペセタ、準決勝と決勝戦は120マカオペセタとなります。在住証明書を持っているマカオ市民

と、学生IDカードを持っているマカオの学生は2割引きとなります。