Nagoya Diamond Dolphins

About Team

名古屋ダイヤモンドドルフィンズ

1950年に設立された名古屋ダイヤモンドドルフィンズは長い歴史を持つ。1973年に社会人二部リーグに参戦した後、1984年に二部優勝し一部に昇格した。天皇杯を1989年と1990年に優勝している。2007年日本バスケットボールリーグ(JBL)が始まった時期にチーム名を「メルコドルフィンズ」からダイヤモンドの純粋な強さと耐久力をイメージし「ダイヤモンドドルフィンズ」に変更した。

新監督の梶山信吾の指揮下、ドルフィンズは中地区で二位となり、チャンピオンシップトーナメントに進んだが、琉球ゴールデンキングスに準々決勝で敗れた。梶山ヘッドコーチは引き続きテリフィック12で舵を取り試合に臨む。選手の平均年齢が27歳と若く、今後若手スターの更なる活躍が期待できる。

Roster

プレーヤー ポジション うまれた